ポスト・ムラカミの日本文学 / 仲俣 暁生

文学評論。「ルームシェアリング小説」なるキーワードで、ルームシェアが登場する小説を論評しているということです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255001618/flatshare-22/ref-nosim

そんなカテゴリーが出来るくらいに、最近の小説にはルームシェアを舞台としたものが増えてきているということでしょうか。