主に犯罪、トラブル、詐欺目的晒しス… (10) / うそつけばかやろ (1) / 「男性可」となっているのに「女性専… (5) / 相手にしない方が・・ (26) / 犯罪に関わる入居 連絡 内覧 禁止… (120) / 不法就労 (1) / 世田谷区役所やNPOウィ-キャンに犯罪… (2) / 大阪市内の中央です (3) / 金町駅から徒歩4分、コンビニ30秒で… (5) / すっぽかし (1) / すっとんきょうな人が多い (5) /

Re: こんな家主が常識ですか?

内覧を問い合わせの一週間後に希望したのも悠長すぎるし、内覧したからといって断る可能性もありますよね。
本当に住みたいと思っているなら、問い合わせした翌日くらいに見に行って即決しないと、早いもの勝ちの世界です。
住まいに困っていて住む気がある人は、至急内覧=即日契約するもんですよ。

私は逆に、問い合わせの一週間後の某日に内覧したいと言ってきたので、わざわざ仕事を早退する手続きを取った直後
「他の物件に決まったので内覧をキャンセルします」という、嫌がらせのようなメールを受け取ったことがありますよ。
「すみません」の一言もなかったですしね。50代でよ?

また、都会の親元に住んでいる友人が、田舎暮らしをしたいからと代わりに部屋を探してあげているという人が内覧に来ましたけど
その後1か月音信不通。これはお断りだなと、見に来て即決した別の人を入居させたら、その数日後に「やっと田舎に来ることが決まった。本人内覧してから決めたいと言っている」

オイオイ2回も内覧に立ち会わないといけないの?
一度代理人が見に来て写真も撮って、説明も代わりに受けているんだから、あとは住むか住まないかなんじゃないの?
住まいを探しているにしては、ずいぶん悠長だな~と思いましたよ。
もちろんお断りするしかないわけで。