ドラマ・映画・小説・マンガに出てきたルームシェア

ポスト・ムラカミの日本文学 / 仲俣 暁生

ポスト・ムラカミの日本文学 / 仲俣 暁生

2004/03/04 13:38 /  akky

文学評論。「ルームシェアリング小説」なるキーワードで、ルームシェアが登場する小説を論評しているということです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255001618/flatshare-22/ref-nosim

そんなカテゴリーが出来るくらいに、最近の小説にはルームシェアを舞台としたものが増えてきているということでしょうか。

「鍵のかかった部屋」をいかに解体するか / 仲俣暁生

2004/03/04 13:42 /  akky

同じ著者による、ネットに公開されている評論
http://www.big.or.jp/~solar/unlocked.html

> 「J文学」と呼ばれることもある最近の一連の若い小説家の作品には、
> 「ルームシェア」をしている者同士の人間関係が描かれることが多い、
> と私は拙著『ポスト・ムラカミの日本文学』で書いた。

後は読んでみてください。

「ポスト・ムラカミの日本文学 / 仲俣 暁生」にコメントする

ニックネーム

(必須: 本名ではなくハンドル名をおすすめします)

メールアドレス

(オプション:公開はされません)

タイトル

(必須: 議論の内容を表すタイトルにしてください)

本文