「ルームシェアの始め方セミナー」アンケート結果ご紹介

a0002_001424

先月に開催した「ルームシェアの始め方セミナー」で実施したアンケートの結果をご紹介します。

年齢

age

過半数が30代の方でした。これは、30代が、ルームシェアに馴染みのある若者世代であり、かつルームシェアを主体的に運営できるくらい成熟した年代(経済的事情も含む?)である点が理由にあげられるのではないでしょうか。
20代から60代までの方がいらっしゃり、幅広い年代の方々がルームシェアに興味を持ち、セミナーに参加していただいたことがわかります。

性別

gender
参加者の3/4以上の方が男性でした。ルームシェアやシェアハウス・ゲストハウスでは、女性専用が条件になるものも多くありますが、実際には、積極的に「ルームシェアを始めたい」と考えている方は男性が多いのかもしれません。

ルームシェアをしたことがありますか?

experience
これも意外な結果。ルームシェア経験者は全体の約1/3でした。すでに持っている物件の空室を活用したい、経営視点でルームシェアをしたい、という方が多いのかもしれません。

ルームシェアジャパンを使ったことがありますか?(複数回答)

bulletin-board

募集を投稿するなど、積極的に活用してくださる方もいる一方、ルームシェアジャパンのサイトの存在を初めて知ったという方もいらっしゃいました。サイトの存在をご存じない方にもこのイベントの情報が伝わり、ルームシェアジャパンについて知ってもらえてよかったです。

ルームシェア入門を読んだことがありますか?

guide
よく読んでいる方がいる一方、読んだことが無いという方が多いという結果でした…。これからも、ルームシェアに関する情報が分かりやすく伝わる内容に改善していき、多くの方に役に立つサイトにしていきたいです。

本日のセミナーはいかがでしたか?

impressions
多くの方に「よかった」という感想をもっていただけました。

自由記述で書いていただいた感想を一部ご紹介します。

  • 貸し手・借り手の実情を知ることができました
  • 法的なことの勉強になりました
  • 具体的な例が出てイメージがわきました
  • わかりやすかったです。もっとサイトを読み込んでみます。

「分からなかったことが知れた」という意見が多くうれしいです。Webでの情報発信だけでなく、このようなリアルの場での発信にも大きな意味があるのだと改めて認識しました。一方、交流ができにくい雰囲気だったというご意見もいただき、今後は、相談会や交流会を中心としたイベントもやっていければと考えています。

3月にまたイベントの開催を企画中です!実施の際には、このブログなどでお知らせ予定ですので、お楽しみに!

投稿者: kondoyuko

ルームシェアジャパン広報担当。1986年岡山県生まれ。京都大学工学部建築学科卒業。東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了。学生時代の主な研究分野は近代建築史、シェア居住。2012年、新卒就活中に制作した自己PRサイトがきっかけで代表のあきと知り合い、2013年4月よりルームシェアジャパンに参画。大学入学時より寮やルームシェアで暮らし、現在は共同生活8年目。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です