経験者が考える「ルームシェアの魅力」3選

はじめまして!ライターのhaseです。

今回から、ルームシェアについてのブログ記事を担当させていただくことになりました。

私自身、3年ほどのルームシェア経験があり、とても貴重な時間を過ごしてきました。

その経験を生かしつつ、さまざまな角度から役立つルームシェア情報をお届けしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

さっそく初めてとなる今回は、私自身のルームシェア経験をもとに、あなたにルームシェアの良さを伝えられたらと思います。

ルームシェアの良さはここでお伝えできないほどたくさんあるので、私の思うメリット3点を厳選してみました!

「ルームシェアを始めてみたい!でも、なかなか最初の一歩が踏み出せない・・・」

こんな風に迷っている方もいらっしゃると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

luggage(credit: andremergulhaum)

メリットその1:計画的に行動する習慣がつく

ルームメイトがいる場合、お風呂に入ったり洗濯をしたりと、一人暮らしだったら自由にできることも、譲り合いながら、時間配分を考えながら使うことになります。

「もうすぐルームメイトが帰ってくる時間だから、先にお風呂に入っておこう」とか、「キッチンが混み合う時間帯を避けて、早めに明日のお弁当を作っておこう」というように、早め早めに行動するクセがつくのです。

一見デメリットのようにも思えますが、自分だけだといつまで経ってもぐーたらして、なかなか重い腰を上げない私にとっては、絶好の環境と言えるのです(笑)

何でも先送りしてしまう悪いクセが直り、その後の時間を有効に使うことができます。

私はその余った時間を使って、お風呂上りには読書とストレッチをすることにしていました。

計画性にも優れ、時間の節約にもなるという素晴らしいメリットだと言えます。

メリットその2:セキュリティ面で安心できる

door-327820_1280(credit: bykst)

女性ならルームシェア経験がなくとも、容易に想像がつく利点だと思います。

「一人暮らししたいけど、防犯面が心配でなかなか踏み切れない」という女性の方も多いのではないでしょうか?

実家を出て初めての一人暮らしだったら尚のこと、ご実家の親御さんも心配なさることでしょう。

そんな時、ルームシェアなら同居人がいてくれるので、心強いのです。

暗い夜道を帰る時は、家のカギをかける瞬間まで心配だった一人暮らしも、灯りのついた家に戻るのは安心感がありますね。

帰宅時間が合えば、一緒に帰ることもできるわけです。

私の場合、男性も居るルームシェアだったので、これはもう個人的に、本当に心強かったですし、家族もその点で非常に安心してくれました。

「ただいま」が言える嬉しさも実感できます。

常に家の中に誰かが居てくれる、安心感や温かみ。

ひとりじゃないって素晴らしい(笑)

メリットその3:夢に向かってがんばれる!

notepen_jpg(credit: monochr)

個人的推察ですが、ルームシェアを始めるきっかけは、経済面で節約できるという利点も去ることながら「何か新しいことを始めたい」とか自分自身が変わるきっかけにしたいと考えている方も、相当数いるのではないかと思うのです。

私自身もその1人で、誰かがそばに居るということは、怠けグセのある私にとっては一人暮らしよりもこう、シャキッとできるのではないかと考えました(笑)

先ほども述べたように、私は異性ともルームシェアをしていたので特に、ダラダラした姿を人様にはさらせない。

そんな単純な考えです。

それくらい単純だったとしても、それがやる気に結びつくなら良いと思いませんか?

そして記念すべきルームシェア初日、私は目標を考えて、箇条書きにリストアップしました。

「この部屋を1年以内に出る!そしてそれまでにこんな目標を達成したい!いや、するんだ!!」という具合に。

もしもそういう考えはなく、「ただただルームシェアをするよ!」という方は、その道をまっすぐ進んでいただきつつ(笑)それでも目標も立てることはおすすめします!

まったく新しい環境での、一からのスタート。

もう考えただけでワクワクしてきませんか?

私は今、もう自分のことのように浮き足立っています(笑)

ともすれば、シェアメイトとの時間が楽しくて毎日に流されそうになるかもしれません。

しかし目標を定めれば、自分の夢に近づく大きなチャンスに変えられる可能性大です!

例えばこんな風に・・・

  • 絶対に半年で出て、その後は海外に留学する。
  • なるべく自炊して30万円貯める。
  • 習い事を始めて資格を取得する。
  • 外国人とルームシェアして英語が話せるようになる。

などなど、何でも良いので目標を立てて、有意義にシェア生活を楽しんでほしいと思います。

あなたの夢を達成するための環境づくりを、強制的に作ってしまうと良いでしょう。

そして「この半年間で、私はこういう人間になるよ」と新しいシェアメイトに堂々と公言してください。

そんな前向きなあなたを見て、シェアメイトも刺激を受けて何か行動するかもしれません。

ルームシェアの良いところって、そういう相乗効果が得られる点も大いにあると、私は思うのです。

まとめ-フレキシビリティに富んだライフスタイル-

ということで今回は、私自身の経験から考える、ルームシェアの意外な魅力について取り上げてみました。

ルームシェアは、一般的な賃貸物件に比べると居住期間が短いという特徴があります。

短期で住めることもメリットの一つだと思うのですが、シェアメイトと合わないなどの消極的な理由から、短期間で退去しているのでは?と考えられている面があります。

しかし、悲観的な理由からだけではありません。

「夢をつかんで一人立ちできる日が来た」とか「起業するために引っ越しをする」「新たな自分を探す旅に出たい!」などという、前向きな理由も多いです。

そんな仲間と生活できることは、自分にとっても良い刺激になります。

「寝っ転がって動画みてばっかりじゃダメだな」とか、気づけるわけです(笑)

休日はもっと活動的になりたいのに、つい部屋でゴロゴロしてしまうという方には、とても良い環境なのではないでしょうか。

自由度の高い居住スタイルなのですから、短期間で退去することも自然な流れだと感じます。

フレキシブルに住まいを変えられるって、素晴らしいことだと思いませんか?

迷っている方はぜひ、次の一歩を踏み出してみてください。

きっと、まだ見ぬ自分や仲間との出会い、新たな発見があるはずです!

投稿者: hase

年齢:30代(女) 職業:ライター(ノマド) 趣味:旅、サッカー、不動産物件回り。 特技:FX、株(冒険しないタイプ)、超高速タイピング 朝活でルームシェア関連の記事収集、執筆をするのが日課。 「ルームシェアをもっと身近に」をモットーに、 自身のルームシェア経験を生かした記事作りを心がけている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です