ユーザー交流会を開催します

今回、ルームシェアジャパン初のユーザー交流会イベントを開催します。

ルームシェアジャパンの運営に直接要望をぶつけたり、
ルームシェアについて色々語り合う場にできればと思います。

ご都合つく方はぜひご参加ください。

【開催概要】
●日時:2013年12月19日(木)  19:00〜20:30
●会費:飲み物代各自負担(500円程度)
●場所:マイスペース カフェ・ミヤマ渋谷東口駅前店 2号室(東京都渋谷区渋谷3-19-1 オミビル地下1階)

●交流会内容
・運営によるルームシェアジャパンの紹介
・ユーザーのみなさんに使い勝手のヒアリング
・ルームシェアに関する質問会

以下のリンク先から、もしくはこのメールに返信して申し込みをしてください。
こくちーず
http://kokucheese.com/event/index/132586/

Facebookイベント
https://www.facebook.com/events/440380836084847/

募集のURLを貼ると内容を埋め込み表示できるWordPress pluginを公開しました

embed-roomshare-japan-1

ルームシェアをされていてブログを持っている方、ルームシェアややゲストハウスのWebサイトを作っている方に使っていただきたい機能をご紹介します!
Wordpressで、記事にルームシェアジャパンの募集のURLを貼ると、投稿内容を埋め込み表示できるWordPress pluginを公開しました。

詳細はこちら→Embed Roomshare Japan

インストール方法および使い方は、

  1. WordPressのダッシュボードから「プラグイン」>「新規追加」と選択して、「embed-roomshare-japan」もしくは「roomshare」で検索をする。
  2. embed-roomshare-japan-2

  3. 「いますぐインストール」をクリック、インストールされるので、「プラグインを有効化」をクリックして有効化させる。
  4. embed-roomshare-japan-3

  5. 記事を投稿する際にURLをそのまま貼り付ける。
  6. embed-roomshare-japan-4

  7. すると、募集の内容が埋め込み表示されます。かなり目立ちますね!
  8. embed-roomshare-japan-5

WordPressをお使いの方はぜひご活用ください!

募集ページに写真を最大10枚まで掲載できるようになりました

機能改善のお知らせです!
ルームシェアジャパンでは、募集に写真の掲載ができることをご存知でしょうか?
今まで、登録メンバーの方は上限3枚、メンバーでない方は上限1枚までアップロード出来ていましたが、
今回のアップデートで、登録メンバーの方は上限10枚まで写真をアップロード可能になりました。
up-to-10-images-1

メンバー登録すると投稿の修正ができるようにもなりますので、より便利にルームシェアジャパンをお使いいただけます。
登録はこちらから!⇒http://roomshare.jp/user/new

写真を多く掲載したほうが、より物件の様子が伝わり、問い合わせも増える傾向にあります。
募集一覧にも写真サムネイルを表示するので、写真の有無が一目で分かり、クリック数も上昇します。
up-to-10-images-2

また、写真をアップロードしている募集を中心に、ルームシェアジャパンのFacebookページで1日1つピックアップして紹介しています。

ぜひ、写真アップロード機能を活用し、ルームシェアの様子を伝えてみてください。

複数募集の投稿を可能にしました(例外あり)

募集掲示板での複数投稿に関する規制を緩和いたしました。

異なる種類の募集については、一人の人がそれぞれに投稿できるようになりました。

例: 「ルームシェア(個人運営)」で部屋を貸し出している人は、同時に、「旅行仲間を一緒に探す」募集を投稿できます。それぞれの種類が違うので。

例2: ゲストハウス業者が「ゲストハウスを貸したい」で募集を投稿しながら、「オフィスを貸したい」で事務所のシェア相手を探すこともできます。

それぞれの種類の中で、同じ人物が複数の募集をかけることは、やはりできません。

例: 「シェア借りたい」で2件別々の募集をかけることはできない

例外: 「寝泊りする部屋を貸したい」は同時に一件のみ

ルームシェア(個人運営・個室)・サブレット貸・シェアハウス/ゲストハウスの3種類については、この3種類をまたいで同時に1件だけ募集することができます。

たとえば、ゲストハウスの業者がゲストハウスで募集をして、ルームシェアでも募集する、といったことはできません。これまで通り、複数のゲストハウスの募集をそれぞれすることもできません。

大きな会社の中には、東京中に何十件も物件を持ち、同時に数十部屋も空いているようなところもあります。複数投稿を単純に許可すると、それらの業者が数十件の募集を投稿し、掲示板の新着はそれで埋もれてしまうでしょう。

ルームシェアジャパンは、シェアハウス(ゲストハウス)等の組織立った形態よりも前に、個人が個人に空き部屋を貸せるようなマッチングをしやすくするために始めました。そのような本来の利用者が不利にならないようにするために、このルール以外に今のところ良い案がない状況です。ご理解いただければ幸いです。

個室を提供します/個室だけ探しています、の意思表示機能を追加しました

募集掲示板の新機能の案内です。

ルームシェアでもゲストハウス(シェアハウス)でも、一人が一つの個室を寝室として占有できる個室と、ドミトリーなど、一部屋に二段ベッド等で複数の人が寝泊りするような形態のものとを区別したい、という要望をこれまでにも受けていました。

シェアで暮らすのは構わないが、一人になれるスペースはほしい、という方は多いのではと思います。

そこで、今回、募集投稿時に、貸し手側は「個室が提供できる」ことを、借り手側は「個室だけ探している」ことを意思表示できるようにしました。

もし、同時に個室とドミトリーの両方を募集しているような募集をしたい場合、大きなゲストハウスを持つ業者さんの場合にあるかもしれませんが、個室もある限りは「個室が提供できる」をチェックください。貸せる個室が埋まってしまった場合は、個室が提供できない旨、再投稿していただくことになります。(再投稿の頻度に関する注意はそれでも有効です)

[ニュースリリース] ルームシェアジャパンのルームメイト募集広告が10万件を突破しました

=============================================================
要約: 日本で最もアクセスの多いルームシェアサイト(*)
「ルームシェアジャパン」のルームメイト募集広告が10万件を突破
募集数も毎年増加傾向に

(*) Google TrendsおよびAlexa調べ
キーワード: ルームシェア, ライフスタイル, クラシファイド
=============================================================

報道関係者 各位
プレスリリース 2011年 2月14日
ルームシェアジャパン

———————————————————-
「ルームシェアジャパン」個人クラシファイド10万件突破
http://roomshare.jp/
———————————————————-

今や日本でも都会の若者を中心にライフスタイルの一つとして定着し
つつある「ルームシェア」の相手を探すための国内最大(*)クラシファ
イドサイト「ルームシェアジャパン」募集掲示板が、運営11年目で
累計募集広告10万件を達成いたしました。

http://roomshare.jp/

ルームシェアジャパン代表のあきゆうきは「今回、10万件の募集と
いう大台を達成したことを嬉しく思います。ルームシェアの概念も
社会に受け入れられつつありますし、今後はますますこのような共
同生活をする人が日本でも増加していくでしょう」と述べています。

(*) Googleトレンド及びAlexa調べ

——————————
サービス概要:
——————————

ルームシェアジャパンは、個人間で一戸の中の空いている部屋を
貸し借りする「ルームシェア」の専門サイトです。

前身となるルームシェア情報サイトの開始(1997年)から、ルームシェア
募集掲示板の開設(2000年)を経て、募集掲示板の運営は10年を越えます。

アメリカではクレイグズリスト(http://craigslist.org/)のような
個人広告サービス(クラシファイド)が人気ですが、ルームシェアジャパン
は個人広告サービスがなかなか定着しない日本で継続的に運用されている
数少ない分野特化型のクラシファイドサービスです。

バブル崩壊後の景気停滞、賃貸不動産市場の冷え込みや若者の節約・
エコロジー志向、アメリカ型ライフスタイルの認知、などの複数の
トレンドが重なり、サイトの利用者はこの5年間で2.5倍、10年では
100倍の伸びを見せています。

ルームシェアジャパン月間募集投稿数の変遷
+——-+—————+
| 年 | 募集投稿数 |
| |(一ヶ月当たり) |
+——-+—————+
| 2001 | 20件 |
| 2002 | 94件 |
| 2003 | 153件 |
| 2004 | 262件 |
| 2005 | 800件 |
| 2006 | 1344件 |
| 2007 | 1508件 |
| 2008 | 1360件 |
| 2009 | 1754件 |
| 2010 | 2058件 |
+——-+—————+

ルームシェアジャパン掲示板では、ルームシェアに近い業者運営の
独身寮(シェアハウス, ゲストハウスとも)や、長期出張中の不在時
等に自室を貸すサブレットなどのカテゴリも設けています。

——————————
日本におけるルームシェア:
——————————

1990年代までは東京在住の外国人が中心となって細々と存在した
ルームシェアは、日本の大家・不動産仲介業者がワンルームマンション
に代表される「小さくても個室」という文化を守ってきたためも
あり、日本ではアメリカの映画やドラマでのみ見られた「遠い国
のライフスタイル」でした。

しかし、不景気と、2000年代に入ってからの和製ドラマ・映画
(「春らんまん」「ルームシェアの女」「ラスト・フレンズ」
「パレード」等)
によるルームシェアの認知度の高まりを受け、ルームシェアで
部屋を貸す普通の会社員や、ルームシェアで部屋を借りる若者の数が
増えています。

「ルームシェアジャパン」は、日本にまだ「ルームシェア」という
単語・概念が定着する前から、ルームシェアの啓蒙活動とルームシェア
賃貸の希望者のマッチングを行なう掲示板の運営を行なってきました。

より詳しくは、日本初のルームシェア解説本(「ルームシェアする生活」)
の元となった姉妹サイト「ルームシェア入門」より、
http://roomshare.jp/guide/

ルームシェアの定義

ルームシェアはどこからきた?


日本のルームシェアの歴史

日本のルームシェアの歴史

をご覧ください。

——————————
サイト情報:
——————————

ウェブサイトURL : http://roomshare.jp/
公式運用開始日 : 2000年 4月25日
カテゴリ : ルームシェア募集掲示板サービス

アクセス数: 120万ページビュー/月間
8,000ユニークユーザー/日
利用者層: 20代中心(携帯サイト)-30代前半中心(PCサイト)
男女比: 男性28% – 女性72% (うごくひと推計による)
地域: 関東・大都市部

——————————
運営者情報:
——————————

団体名: ルームシェアジャパン

ルームシェアジャパンは、日本でのルームシェアの認知度を高め普及を
推進する団体です。2002年には日本初のルームシェア入門書「ルームシェア
する生活」を出版しています。

開設: 1997年 (前身サイトから。募集掲示板開設は 2000年4月25日)

運営サイト:

ルームシェアジャパン
http://roomshare.jp/

ルームシェアルームメイト(会員登録制ルームシェア募集ポータル)
http://roommate.jp/

ゲストハウスジャパン(ゲストハウス=シェアハウス情報サイト)
http://guesthousejapan.net/

ルームシェア入門
http://roomshare.jp/guide/

—————————————————————–
本件に関するお問い合わせ先:

ルームシェアジャパン 広報担当: あき ゆうき
e-mail: siteadmin(アットマーク)roomshare.jp
ウェブサイト: http://roomshare.jp/
ツイッター: @roomshare
—————————————————————–

ルームシェアジャパン リニューアルのお知らせ

利用者の皆様もお気づきかと思いますが、本日、ルームシェアジャパンのデザインを一新いたしました。

ルームシェアジャパン 新デザイン トップページ

ルームシェアジャパン 新デザイン 一覧ページ

ちなみに、旧トップページはこのようなデザインでした

ルームシェアジャパン 旧デザイン トップページ

今回のリニューアルでは、これまでのルームシェアジャパンの機能をほぼそのままに、デザインを青色ベースから緑色ベースのまったく新しいものに変更しています。

それと同時に、背後にあるプログラムも一から書き直しました。これまでご利用いただいていた募集掲示板は、2004年頃から6年間、運営しながら少しずつ改良してきましたが、元々の設計が古かったために皆様からいただいた要望を反映させるのに時間がかかったり、改善が簡単にはできなかったりしていた部分もありました。

今回のリニューアルは、デザインの改善が主で、機能についてはこれまでのものと大きく変わっていません。しかし、今後は、刷新したシステムの上で、これまでいただいたアイデアやこれからいただく要望などを追加していく予定です。ご期待ください。

システム・デザインを一新したために、細かいところの動作が変わっていたり、デザインがしっかり当たっていない箇所などもあるかもしれません。お気づきの点は、ぜひフォーラムの「このサイトについて」でご指摘くださいませ。

これからもルームシェアジャパンをよろしくおねがいいたします。

[ニュースリリース] 日本最大のルームシェア募集サイト「ルームシェア ジャパン」が10周年と同時にサイトデザインを一新

[ニュースリリース] 日本最大のルームシェア募集サイト「ルームシェア
ジャパン」が10周年と同時にサイトデザインを一新


要約: ルームシェア相手を探す募集掲示板サイトの中で最も歴史が
長くアクセスの多い「ルームシェアジャパン」がサイトを完全
リニューアルしました。

キーワード: ルームシェア, ライフスタイル, トレンド, 若者


報道関係者 各位
プレスリリース 2010年 4月21日
ルームシェアジャパン


「ルームシェアジャパン」リニューアル&10周年
http://roomshare.jp/


今や日本でも都会の若者を中心にライフスタイルの一つとして定着し
つつある「ルームシェア」の相手を探すための国内最大(*)クラシファ
イドサイト「ルームシェアジャパン」が、使いやすさの向上を目指し
ウェブサイトの完全リニューアルを行いました。

http://roomshare.jp/

新トップページ画像:
http://roomshare.jp/blog/wp-content/uploads/2010/04/roomshare-japan-top-new-design.png
新一覧ページ画像:
http://roomshare.jp/blog/wp-content/uploads/2010/04/roomshare-japan-list-new-design.png

(ご参考)旧トップページ画像:
http://roomshare.jp/blog/wp-content/uploads/2010/04/roomshare-japan-top-old-design.png

また、募集掲示板は2000年の開設から今月4月25日でちょうど10周年
となります。ルームシェア募集の投稿数は、初期の掲示板からの累計で
9万件を越えました。

(*) グーグルトレンド, アレクサの両社による

サービス概要:

ルームシェアジャパンは、個人間で一戸の中の空いている部屋を
貸し借りする「ルームシェア」の専門サイトです。

前身となるルームシェア情報サイトの開始(1997年)から、ルームシェア
募集掲示板の開設(2000年)を経て、募集掲示板の運営は近く10周年を
迎えます。

米クレイグズリストのような個人広告サービス(クラシファイド)が定着
しない日本で継続的に運用されている数少ない分野特化型の
クラシファイドサービスです。

バブル崩壊後の景気停滞、賃貸不動産市場の冷え込みや若者の節約・
エコロジー志向、アメリカ型ライフスタイルの認知、などの複数の
トレンドが重なり、サイトの利用者はこの5年間で2.5倍、10年では
100倍の伸びを見せています。

ルームシェアジャパン月間募集投稿数の変遷

募集投稿数
(一ヶ月当たり)
2001 20件
2002 94件
2003 153件
2004 262件
2005 800件
2006 1344件
2007 1508件
2008 1360件
2009 1754件
2010 (予想)1969件

ルームシェアジャパン掲示板では、ルームシェアに近い業者運営の
独身寮(ゲストハウス。業者によってはシェアハウスとも呼称)に
ついてもカテゴリを設けています。

日本におけるルームシェア:

1990年代までは東京在住の外国人が中心となって細々と存在した
ルームシェアは、日本の大家・不動産仲介業者がワンルーム
マンション等の個室貸し文化を守ってきたためもあり、日本では
アメリカの映画やドラマでのみ見られた「遠い国のライフスタイル」
でした。

しかし、不景気と、2000年代に入ってからの和製ドラマ
(「春らんまん」「ルームシェアの女」「ラスト・フレンズ」等)
によるルームシェアの認知度の高まりを受け、ルームシェアで
部屋を貸す普通の会社員や、ルームシェアで部屋を借りる若者の数が
増えています。

「ルームシェアジャパン」は、日本にまだ「ルームシェア」という
単語・概念が定着する前から、ルームシェアの啓蒙活動とルームシェア
賃貸の希望者のマッチングを行なう掲示板の運営を行なってきました。

より詳しくは、日本初のルームシェア解説本(「ルームシェアする生活」)
の元となった姉妹サイト「ルームシェア入門」より、
http://roomshare.jp/guide/

ルームシェアの定義
http://roomshare.jp/guide/what-is-flatshare-more/
日本のルームシェアの歴史
http://roomshare.jp/guide/roomshare-history/

をご覧ください。

サイト情報:

ウェブサイトURL : http://roomshare.jp/
公式運用開始日 : 2000年 4月25日
カテゴリ : ルームシェア募集掲示板サービス

アクセス数: 120万ページビュー/月間
8,000ユニークユーザー/日
利用者層: 20代中心(携帯サイト)-30代前半中心(PCサイト)
男女比: 男性44% – 女性56%
地域: 関東・大都市部

運営者情報:

団体名: ルームシェアジャパン

ルームシェアジャパンは、日本でのルームシェアの認知度を高め普及を推進する団体です。2002年には日本初のルームシェア入門書「ルームシェアする生活」を出版しています。

開設: 1999年 (募集掲示板開設 2000年4月25日)

運営サイト:

ルームシェアジャパン
http://roomshare.jp/

ルームシェアルームメイト(会員登録制ルームシェア募集ポータル)
http://roommate.jp/

ゲストハウスジャパン(ゲストハウス=シェアハウス情報サイト)
http://guesthousejapan.net/

ルームシェア入門
http://roomshare.jp/guide/


本件に関するお問い合わせ先:

ルームシェアジャパン 広報担当: あき ゆうき
e-mail: siteadmin(アットマーク)roomshare.jp
ウェブサイト: http://roomshare.jp/
ツイッター: @roomshare


* 本報道発表資料は、以下のアドレスでもご覧頂けます。
http://roomshare.jp/blog/2010/04/21/release-roomshare-japan-renewal

* 報道発表資料の配信先の変更、および配信の中止を希望される場合は、
お手数ですがタイトルに【配信停止】と入れ、
siteadmin(アットマーク)roomshare.jpまでご連絡ください。