ルームシェアですごく節約・貯金している事例

匿名のブログでの書き込みですが、ちょっと話題でツイッターに流れてきたので

私は額面年収400万ちょい・独身・ルームシェアで毎年200万(現金150万終身50万)貯めてるけど、

年収の半分て→ルームシェアと職場の食事が大きい。それでも暴飲暴食してるから減らそうと思えばもう少しいけそう。

金貯めて悪いのか

僕もこれに近い暮らしをしてたことはあるので、嘘だとは思わないですね。

車を持たないとか借金しない(クレジットカードの多用とかも含む)とかは当然として、独身で実家を離れて住んでると一番大きな出費が住居費になると思います。

住居費のところを安く抑えられれば、けっこう給料も残るし、それをちゃんと貯めていけば、それなりに貯まると思います。貯めた結果でルームシェアを抜け出して一人暮らしに移行するのもいいし、ルームシェアを続けることに特に苦痛がないと思ったら、お金に多少余裕ができてもルームシェア続けてもいいんです。

投稿者: あきゆうき

ルームシェアジャパン代表。「ルームシェア」という言葉が通用しなかった日本で1997年からルームシェアを始める。その体験をネットに公開し、2002年には日本語で初めてのルームシェア本を出版。人生を変えうるルームシェアをより多くの人に知ってもらいたいと活動を続けています

「ルームシェアですごく節約・貯金している事例」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です